更新日:

クレジットカードはお店や公共料金のお支払いに利用できて便利


クレジットカードでは街のお店やネットショップ、公共料金のお支払いなどに利用する事ができます。ポイント還元率の高いクレジットカードを一枚持っていると、それらのお支払いをまとめる事でポイントがザクザク貯まってお得です。ポイントが貯まったほうが商品などに交換する事ができます。

特に公共料金は意外と年間で多く負担しているためにポイントが貯まりやすいです。家族カードも持っていると本会員に貯めたポイントをまとめる事ができます。クレジットカードはお支払いだけじゃなく、キャッシングにも利用する事が可能です。キャッシング枠の範囲でお金を借りる事ができますが、銀行のカードローンと比較すると金利が高めです。

緊急と言った状況の時はコンビニ提携ATMから手軽にキャッシングできて便利ですが、そうでもない状況の時は銀行のカードローンにお申し込みしたほうがお得です。中には海外キャッシングも利用できるクレジットカードがあります。海外旅行に行った時に現地通貨不足に悩まされる事が無いのでとても便利です。


新生活でノンバンクを利用するなら


日本にはあらゆる金融機関が存在します。銀行は本より、信用銀行の他に消費者金融も様々の会社があります。もはや、日本全国どこでもお金を借りようと思えば出来てしまうほど不便なく利用できます。銀行の金融機関ではキャッシングやカードローンの業務も行っています。そして、消費者金融等ではノンバンクというものもあります。

ほとんどの消費者金融はノンバンクの業務が当たり前です。そこが銀行と消費者金融会社の違いではあります。なので、私達は生活においてそういった金融会社を賢く使い分けることも大事です。新生活を始める若い人や、学生さん等は収入が少なく安定していません。なので、突然の出費などでお金が必要となることもあると思います。

ノンバンクでもカードローンやキャッシングローンだけのノンバンクがあります。そういったノンバンクであれば利率もそんなには高くはないです。ただ、サラ金みたいな所だと物凄い高い金利をかけられるので、サラ金というノンバンクは利用は気を付けるといいです。まずは一般的に安心出来るノンバンクを利用してみてはどうでしょうか。


キャッシングサービスを賢く使う


クレジットカードについているキャッシングサービスをご利用されたことがありますか。VISAやJCBなど会社によって異なるところもありますが、今回はキャッシングサービスを利用する際の注意点をお伝えします。

まず、キャッシングサービスは、キャッシング枠を設定しているクレジットカードでコンビニのATMなどでご利用いただけます。主にクレジットカードの返済はショッピングなどの利用と合わせて毎月返済します。そのように返済をされる方が大半です。ここで、webなどhttp://www.creativemortgageusa.com/でよいのでご自身のクレジットカードでキャッシングサービスの返済方法を今一度確認してください。

載っていない方は、ヘルプデスクなどに電話して確認するのもよいでしょう。ここで随時返済ができるかがポイントになります。なぜならキャッシングサービスの金利は高く、借入日数が延びれば延びるほど利息がかかります。当たり前のことですが、ここの利息分を甘く見て、借入金額が大きくなると利息は以外にかかるものです。

まず、キャッシングサービスを利用する際は、不要な利息を払わないように、返済方法を事前に確認し、賢く使うことを心がけましょう。


ノンバンク系で免責


ノンバンク系は少なからず免責されてしまうことをイメージして貸付をしています。つまりは、自己破産などをされてしまうことです。要するにノンバンクというのはクレジットカード会社とか消費者金融になります。

ですから、かなり金利が高い系の金融機関に該当するといえるでしょう。その為、どうしても貸し倒れ率を高目にイメージして貸している、ということがあるのです。事例としてはいくつもありますが、例えば奢侈などに使ってしまったカードローン、キャッシングでも一応は免責不受理の理由になっているのですが事実上、免責されることはあるのです。

その為、ノンバンク系はかなりそのあたりのことを意識して貸付をしています。もちろん、何もないほうが良いのでしょうが、金利が高いからこそ、多くの人に貸せる、という側面もあるのです。それがノンバンク系の特徴であり、よいことであるといえますから、よくよく覚えておくと良いでしょう。有難い点でもあるのです。


借金返済は分割払いで


基本的に一括払いこそが借金返済ではお勧めできることです。余裕があるのにわざわざ分割する必要性はないでしょう。借りるときに色々と記入しないといけない書類があるわけですが、その時によそからの借り入れなども書くことになります。

そうなりますとどうしても分割払いにしないと持たない、ということがあります。そうしたときは例外として、基本的にキャッシングとかカードローンでお金を借りた時には少しでも早く返すようにしたほうがよいでしょう。一括で返すことができるならばそれが最上である、といっても過言ではないでしょう。

そのあたりのことはよくよく理解しておいたほうがよいでしょう。いうまでもありませんが、これは利息を少しでも抑えることができるからであり、とても重要なポイントになってくることでしょう。分割払いは利息はかかりますが時間をかけて返済できる、という利点もあります。どちらも一長一短である、ということになります。


即日発行ETCカード特集:年会費無料もアリ


「年会費無料」と言うと、 それだけでなんだか少しお得感が感じられるのは私だけでしょうか・・? ETCカードの種類も、今ではいろんな系列の会社が発行していて、 選ぶときに正直迷ってしまうんですよね・・ 買い物に出かけた時に、キャンペーンのお姉さんに、 「年会費無料です〜」なんて声をかけられて、 なんとなく作ってしまったカードってありませんか? 作ったまま忘れてたりして、2年目に年会費が引き落とされて、 「しまった!!!」 と思って、初めて思い出したりするんですよね。

最初はお得な感じがして入会したのに、 なんだかちょっと損した気分になってしまったり・・・ 最初の年は無料になっても2年目からは年会費がかかったり、 使い方によってかかったりかからなかったりするので、 最初にキチンと把握しておく必要があることに、 その時初めて気がつきました。 ただ最近では、使い方に関わらず、 ず〜っと年会費が無料になるカードもたくさんあるので、 せっかく選ぶなら、そのほうがお得!!   「ちょっと調べなきゃ!」ってことで、ちょっとご紹介。 年会費無料のETCカードの中には、 いろんなサービスや特典が目を引くんです。

・即日発行のETCカード
・ポイントがお得
・保険が魅力


即日発行のETCカードはその名の通り即日発行されるもので、 急に必要な時とかには助かります。 ETCカードだけに、ETC利用でポイントがつくものもあります。 ETC付けてんだから、絶対ETC使いますよね! これは密かに嬉しいかも〜↑↑と思ってしまいました。 そのほか、国内外での旅行保険付帯のものは、 何かあった時の強い味方。 ふだんは「いらんやろ〜」って思っても、 普段はお守り感覚で付けておいてもいいのかも。 全部まとめて入りたくなるけど・・・ どれにしようかな♪ 早速ETCカード、選ぼうと思います!


ETCカードがおすすめであると聞きました


私はよく仕事だけでなく、プライベートでも自動車を使用していましたが、その際にいつも時間節約のために、高速道路に乗ることがとても多かったです。しかしながら走っている最中は良かったものの、料金所ではいつもお金を支払うために長蛇の列に並ばなくてはならず、かなり苦労を感じていましたのでどうにかならないかと、常に考えていました。

するとある時私の困っている様子を見て、知り合いの人がETCカードと言うものをおすすめしてくれましたが、私は最初それがどういうものかあまりよくわかりませんでした。その後詳しく内容を聞いてみると、どうやらそれを持っていることで料金所で並ばなくても、スムーズに通過できるみたいでしたが、確かに高速道路を見てみるとそれ専用のゲートと言うものが、存在していることに気が付きました。

私はそれだけでもかなり時間短縮になると感じ、ぜひともカードを持ってみたいと思いましたが、さらには買い物で得をしたりポイントが貯まるものもあるみたいでしたので、私はそれを聞いてますます欲しくなりました。その後すぐに私はETCカードの申し込みをしましたが、手続きに時間がかからず簡単に発行してもらうことができましたので、早速それを日常生活の中で使ってみることにしました。

すると信じられないぐらい、快適に自動車を運転できるようになりましたし、またショッピングなどでもメリットを感じることができましたので、おすすめしてくれた知り合いの人に感謝をしました。



楽天でETCカードを作りました!


私は楽天でETCカードを作りました。このカードにはクレジットカードが付いているので、楽天市場での買い物や日常での買い物にも使えるのでとても便利です。普段の買い物でもポイントが貯まり、ネットショップの買い物ではポイントが上乗せになるので、とてもお得感があります。

ETCカードの場合は、有料道路の通行料金もポイント付与の対象になるので、高速道路を使うたびにポイントが貯まるので、さらにお得です。申し込みの手続きはネットから簡単にすることができました。既に楽天カードを利用している人は、今使っているカードに付帯する形で発行され、審査もとても簡単でスピード発行されます。私は楽天カードは持っていなかったので、通常のクレジットカードと同様の審査がありました。

しかし他社のクレジットカードのような厳格な審査ではなく、比較的甘めの審査ですので、他社でクレジットカードを発行できなかった人でもカードを発行することができるみたいです。私は審査に合格したので、ETCカードを取得することができました。年会費は540円かかりますが、高速道路の使用や日常の買い物でもポイントが貰えるので、充分元は取れます。

ちなみに私はポイントクラブのプラチナ会員でしたので、初年度の年会費は無料になりました。ダイヤモンド会員の人も同様に、初年度の年会費が無料になります。カードのランクがプレミアムカードやブラックカードになると、年会費は無料になりますので、私もいつかはプレミアムカードやブラックカードを取得したいです。



マネックス債、満期が短いということは


もう定年退職してかなり経つ親戚がいるのですが、 資産を増やしたいがいい方法は無いか、と相談を受けました。 資産といえば不動産でしょうか。 でもそんな大きな買い物は恐ろしいし、 何より土地は天災などで価値が 大幅に下がる恐れもあるということで、 他の方法をお願いされました。 では、社債はどうなのでしょう。 しかし満期は3年とか、10年とかの長期ばかりなので いつ体調を崩すか分からない親戚にとっては、 そんなに待てるだろうか…といったところのよう。 う〜ん。 お世話になった親戚の頼みなのでどうにかしようと、 ちょっと調べてみました。

すると、満期が超短い“マネックス債”というものを見かけました。 調べてみると、 ・他の社債に比べて圧倒的に満期が短い ・銀行と比べてもかなり魅力的な、1.0%以上という年率 ・投資者への情報公開に定評があり、 勉強のために利用している人もいる ・第三者格付け機関JCRからは、 投資適格という評価を受けている ・元本保証があるので、元本割れすることがない ・1万円から購入することができる などなど、かなりの評判だということがわかりました。 親戚の気にしていた満期も、3カ月から1年というのがいいですよね。

投資を決めて投資してから少し待てば、すぐ結果が分かり、 債券を購入した費用に 利率を足されてお金が返ってくるわけです。 また満期が短いというのは他にもメリットがあるようです。 通常、長い満期の場合はその債券について 長期的な見通しをしなければならないところを、 このマネックス債については1年に限って 考えればいいだけなのですから。 というわけで、投資をはじめる親戚にピッタリな社債のようです。